トップ  >>  出版物・研究成果等 >> 証券レビュー >> 2014年度

出版物・研究成果等

当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。

証券レビュー 2014年度

第54巻第12号(2014年12月)

〔講演〕リスク・オン経済

[資料]

松元崇

〔講演〕減債基金は機能しているのか?

[資料]

須藤時仁

〔史談〕兜町のリーダーに聞く—渡邊靖國氏証券史談(上)—

 —

欧州のトレーディング業務規制—2014年1月の欧州委員会規則案—

髙橋和也

第54巻第11号(2014年11月)

〔講演〕日本証券業協会における自主規制の概要とその課題

日本証券業協会における自主規制の概要とその課題「資本市場を考える会」

[資料]

平田公一

〔講演〕金融危機後の米国リテール証券営業

[資料]

沼田優子

〔史談〕兜町のリーダーに聞く—藍澤基彌氏証券史談(下)—

 —

〔調査〕第二次金融商品市場指令(MiFIDⅡ)の概要

大橋善晃

第54巻第10号(2014年10月)

〔講演〕法人税改革と資本市場

[資料]

藤井眞理子

〔講演〕アメリカ大手商業銀行グループの引受業務への進出
:その歴史的過程

[資料]

掛下達郎

〔史談〕兜町のリーダーに聞く—藍澤基彌氏証券史談(上)—

 —

独立取締役とコーポレート・ガバナンス

佐賀卓雄

第54巻第9号(2014年9月)

〔史談〕激動の沖縄証券界の歴史を語る—富山積氏証券史談—

 —

国際財政学会第70回年次大会に参加して

山田直夫

〔調査〕残高が3,000兆円を超えた世界の投資信託
—10年で2.1倍に拡大した要因と日本への示唆—

杉田浩治

第54巻第8号(2014年8月)

〔講演〕我が国企業の成長力を高めるための環境整備
—国際比較とドイツの改革から考える—

「資本市場を考える会」企業がリスクテイクしやすい環境の整備

[資料]

木下信行

〔講演〕債務の株式化—経済学の視点から—

[資料]

倉澤資成

〔史談〕兜町のリーダーに聞く—菊池廣之氏証券史談—(下)

 —

HFT(高頻度取引)の株式市場における存在感および影響に関する日米比較
—最近発表された論文等に基づきながら—

福田徹

第54巻第7号(2014年7月)

〔講演〕東日本大震災津波からの復興に向けた取組状況と課題について

[資料]

上野善晴

〔講演〕投資銀行とトレーディング

[資料]

小林襄治

〔史談〕兜町のリーダーに聞く—菊池廣之氏証券史談—(上)

 —

〔調査〕IOSCO最終報告書
「取引手数料モデルとその取引行動への影響」について

大橋善晃

第54巻第6号(2014年6月)

〔講演〕共同体的ガバナンスのあり方とグローバライゼーション

[資料]

ジョージ・
オルコット

〔講演〕北欧型二元的所得税は公平か?

[資料]

野村容康

我が国企業金融の変遷

深見泰孝

第54巻別冊(2014年6月)

〔連続セミナー〕
現代の金融規制—変革への模索とその方向性—

森本学

第54巻第5号(2014年5月)

〔講演〕開示行政の最近の取り組み

[資料]

氷見野良三

〔講演〕Housing GSEs改革とドッド・フランク法

[資料]

若園智明

〔史談〕「国際業務の大和」の歴史を語る—中村正董(まさのぶ)氏証券史談—(下)

 —

〔調査〕重要性高まる「退職後の資産運用・引出し支援ビジネス」

杉田浩治

第54巻第4号(2014年4月)

〔講演〕市場監視の実相

[資料]

大森泰人

〔講演〕アベノミクスと機関投資家

[資料]

志馬祥紀

〔史談〕「国際業務の大和」の歴史を語る—中村正董(まさのぶ)氏証券史談—(上)

 —

日本における株価指数の変遷—市場は株価指数に何を見るのか

小林和子

第54巻第3号(2014年3月)

〔講演〕日露戦争とロンドン金融市場

[資料]

板谷敏彦

〔講演〕グローバルな金融規制改革の影響分析

[資料]

原田喜美枝

〔史談〕「債券の大和」の歴史を語る—奥本英一朗氏証券史談(下)—

 —

〔調査〕ジョイントフォーラム最終報告書「長寿リスク移転市場:市場構造、成長の推進力・障害及び潜在的リスク」について

大橋善晃

第54巻第2号(2014年2月)

〔講演〕2014年の内外経済展望と株式市場

[資料]

海津政信

〔講演〕中国金融政策の現状とそのディレンマ

[資料]

童適平

〔史談〕「債券の大和」の歴史を語る—奥本英一朗氏証券史談(上)—

 —

米国におけるGSEs改革についての一考察

若園智明

第54巻第1号(2014年1月)

〔講演〕日本はアジアの中心か?

[資料]

加藤隆俊

〔講演〕グローバル金融機関の破綻処理スキームの構築について

佐賀卓雄

〔史談〕東証発展の歴史とともに—鶴島琢夫氏証券史談(下)—

 —

〔調査〕日本および世界における投資信託のグローバル化の動向

杉田浩治

お探しの出版物が見つからない場合は「出版物検索」ページでキーワードを入力してお探しください。