トップ  >>  出版物・研究成果等 >> 証券レビュー 2017年度

出版物・研究成果等

当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。

証券レビュー 2017年度

月刊  毎月25日発行   東京研究所編集
本体 286円(税別)   ISSN 1340-6809
1961年9月創刊。学者その他の各界有識者の講演録、座談会録、東京研究所研究員等による国内外の証券・金融市場や財務に関する時事的な問題を読みやすくまとめた小論やエッセイを掲載

Get ADOBE READER
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。

第57巻第3号(2017年3月)

〔講演〕世界を歩いて勉強し直す経済や金融

世界を歩いて勉強し直す経済や金融「資本市場を考える会」

[資料]

大森泰人

〔講演〕我が国財政の現状と税財政改革の方向性

我が国財政の現状と税財政改革の方向性「資本市場を考える会」

[資料]

井堀利宏

金融ネットワークとシステミック・リスク

佐賀卓雄

英国の公的金融アドバイス機関MASの改組
—公的金融アドバイス及びガイダンス配布体制の再構築—

大橋善晃

第57巻第2号(2017年2月)

〔新春討論会〕平成29年の経済展望

新春討論会-平成29年の経済展望「資本市場を考える会」

[資料]

海津政信
熊谷亮丸
嶋中雄二
北岡智哉

〔史談〕山陰証券界の特質を聞く—今井陸雄氏証券史談(下)—

 —

フィンテックの流行をどうみるか
—金融業と技術革新の歴史からの検討—

小林陽介

拡充をつづける世界のETF(要約)
—その現況と成長の背景、今後の展開—

杉田浩治

第57巻第1号(2017年1月)

〔講演〕モニタリング・システムとは何か
—社外取締役・監査等委員会設置会社の実務—

モニタリング・システムとは何か -社外取締役・監査等委員会設置会社の実務-「資本市場を考える会」

[資料]

野村修也

〔講演〕変容する量的・質的金融緩和

変容する量的・質的金融緩和「資本市場を考える会」

[資料]

池尾和人

〔史談〕山陰証券界の特質を聞く—今井陸雄氏証券史談(上)—

 —

日銀のETF買入政策と個別銘柄・平均株価の歪み

原田喜美枝

EUにおける資本市場活性化策の動向

髙橋和也

お探しの出版物が見つからない場合は「出版物検索」ページでキーワードを入力してお探しください。