トップ  >>  出版物・研究成果等 >> 証券レビュー 2018年度

出版物・研究成果等

当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。

証券レビュー 2018年度

月刊  毎月25日発行   東京研究所編集
本体 286円(税別)   ISSN 1340-6809
1961年9月創刊。学者その他の各界有識者の講演録、座談会録、東京研究所研究員等による国内外の証券・金融市場や財務に関する時事的な問題を読みやすくまとめた小論やエッセイを掲載

Get ADOBE READER
PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。

第58巻第5号(2018年5月)

最適資本所得税を巡る最近の動向

高松慶裕

第58巻第4号(2018年4月)

〔講演〕今後の大震災を考える

今後の大震災を考える「資本市場を考える会」

[資料]

纐纈一起

〔講演〕わが国の投資信託ビジネスの課題と将来

[資料]

岩崎俊博

〔史談〕日興証券国内営業の歴史を語る—磯野久司氏証券史談—

深見泰孝
二上季代司

IPOサイクルと新規公開株の「過熱」現象

岡村秀夫

第58巻第3号(2018年3月)

〔講演〕日本の未来を問う

斉藤惇

〔史談〕日興証券国際化の歴史を語る—神﨑泰雄氏証券史談(下)—

深見泰孝
二上季代司

クラウドファンディングの機能に関する考察
—既存金融の補完的機能—

田代一聡

IMF、世銀の対中国FSAP(金融セクター評価プログラム)調査の概要
—金融システム安定に向けた改革の動きと課題—

佐志田晶夫

第58巻第2号(2018年2月)

〔新春討論会〕平成30年の経済展望

[資料]

海津政信
熊谷亮丸
嶋中雄二
高田創

〔講演〕金融・資本市場における国際面を含む最近の主な取組み

[資料]

水口純

〔史談〕日興証券国際化の歴史を語る—神﨑泰雄氏証券史談(上)—

深見泰孝
二上季代司

投資信託の制度・実態の国際比較(第3部)

杉田浩治

ロボアドバイザーをめぐる学術動向

小林陽介

第58巻第1号(2018年1月)

〔講演〕英国金融制度改革の日本への示唆
ISA,IFA,Platform,RDR,FAMR

英国金融制度改革の日本への示唆「資本市場を考える会」

[資料]

野尻哲史

〔講演〕取引所を巡る最近の動向

[資料]

宮原幸一郎

2016・17年の日米欧国政選挙結果をどう見るか

相沢幸悦

イタリアにおける不良債権処理—モンテ・パスキ、ほか2行の事例—

髙橋和也

お探しの出版物が見つからない場合は「出版物検索」ページでキーワードを入力してお探しください。