トップ  >>  出版物・研究成果等 >> 翻訳書 >> 北欧諸国の租税政策

出版物・研究成果等

当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。

翻訳書

北欧諸国の租税政策

ピーター・バーチ・ソレンセン編著、馬場義久監訳
ISBN4-89032-111-X
2001年9月発行
A5判   260頁
本体(税別)3,800円 購入

本書は、「二元的所得税」の採用に象徴される、1990年前後に断行された北欧諸国の抜本的税制改革、およびヨーロッパ経済統合が進む21世紀にあたってこれらの国々が直面する租税政策に関して分析を試みた論文集であり、わが国における今後の金融所得税制のあり方を探究するうえで欠かせない一冊である。

目次

第1章 北欧の租税政策における近年の新機軸
―総合所得税から二元的所得税へ―

第2章 小規模企業の所得課税
―租税原則と北欧諸国の税制改革―

第3章 北欧諸国の法人税政策

第4章 統合ヨーロッパにおける北欧福祉国家の財政

第5章 21世紀における北欧諸国の租税政策

 

お探しの出版物が見つからない場合は「出版物検索」ページでキーワードを入力してお探しください。