トップ  >>  出版物・研究成果等 >> 翻訳書 >> ドイツ第四次資本市場振興法の概要

出版物・研究成果等

当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。

翻訳書

ドイツ第四次資本市場振興法の概要

財団法人 日本証券経済研究所訳編
ISBN4-89032-702-9
2005年2月発行
A5判   112頁
本体(税別)1,600円 購入

2002年6月制定のドイツ「第四次資本市場振興法」は、投資家保護と証券市場取引の活発化、証券市場活性化による経済成長と雇用の拡大を目的としている。本書では、資本市場改革前後の証券市場の概観、同法の解説、同法の条文の訳出、投資家保護と不可分な新設の証券監督機構の条文の訳出などを行なった。

目次

I. ドイツの資本市場振興策と証券市場の変貌
II. 第四次資本市場振興法の概説
III. 第四次資本市場振興法(抄訳)
IV. 金融サービス監督法(抄訳)

 

お探しの出版物が見つからない場合は「出版物検索」ページでキーワードを入力してお探しください。