トップ  >>  出版物・研究成果等 >> 経済一般書 >> 資本市場の変貌と証券ビジネス

出版物・研究成果等

当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。

経済一般書

資本市場の変貌と証券ビジネス

証券経営研究会編
ISBN978-4-89032-050-9
2015年3月発行
A5版 520頁
本体(税別)3,500円 購入

 「証券経営研究会」は、わが国における証券経営の将来の方向性を検討するという実践的な課題を掲げ、大学や証券会社系研究所の研究者の参加も得て活動を行っている。
 本書は、資本市場の変貌、金融規制改革の動向及び証券経営をめぐる変化が急激かつ広範囲にわたる一方で、それらを包括的かつ体系的に、分析の俎上に載せるのは困難であったことから、執筆者それぞれが関心の強いテーマについて原稿をまとめた論文集という体裁をとっている。それにもかかわらず、リーマン・ショック以降に論じられてきた、証券市場に関連する主要なテーマのほとんどについて分析がなされていると言っても過言ではない。

目次 (PDFはこちら)

はしがき
当研究所理事・主任研究員 佐賀卓雄

Ⅰ.資本市場の変容

第1章 世界の資金循環と金融市場の変容
法政大学経済学部教授・当研究所客員研究員 渡部亮

第2章 金融危機と公的資金—ベイルインをめぐって—
久留米大学経済学部教授・当研究所客員研究員 伊豆久

第3章 クラウドファンディングと証券業
桃山学院大学経営学部教授・当研究所客員研究員 松尾順介

第4章 IPOにおける価格形成
関西学院大学商学部教授 岡村秀夫

第5章 中国のシャドーバンキング(影子銀行)の形成と金融システム改革の課題
野村資本市場研究所主任研究員 李立栄

Ⅱ.金融規制

第6章 米国FCPA法執行にみるコンプライアンス・プログラムの資本市場法的意義
明治大学法学部教授 柿崎環

第7章 MiFIDⅡのアルゴリズム(HFT)規制とわが国金融商品取引法へのインプリケーション
大和総研金融調査部制度調査課主任研究員 横山淳

第8章 大規模金融機関の破綻処理制度論議と政策の評価
平成国際大学法学部教授 漆畑春彦

第9章 ボルカー・ルールの本質と評価
当研究所主任研究員 若園智明

Ⅲ.投資銀行ビジネス

第10章 金融危機後の欧米大手銀行における投資銀行業務の展望
みずほ総合研究所金融調査部上席主任研究員 新形敦

第11章 米国大手商業銀行グループの引受業務への進出
松山大学経済学部教授・当研究所客員研究員 掛下達郎

第12章 わが国における投資銀行ビジネスの現状と展望
野村證券IBビジネス開発部次長 橋本基美

Ⅳ.証券リテール・ビジネス

第13章 リテール証券業のビジネスモデルについて
当研究所理事・主任研究員 佐賀卓雄

第14章 金融危機後の米国リテール証券業
明治大学国際日本学部特任准教授・当研究所客員研究員 沼田優子

第15章 日本の証券会社の収益性分析
滋賀大学経済学部教授・当研究所嘱託研究員 二上季代司

 

お探しの出版物が見つからない場合は「出版物検索」ページでキーワードを入力してお探しください。